猫の写真集といえば…

  • author: sdfgsdgsdgsd
  • 2011年04月22日

今、本当にたくさんの猫写真集が出版されていますよね。
ブログで火がついて写真集を出版というパターンが多く、
まったくもってうらやましいです。私も欲しいなあ~まあの写真集。

でもやっぱり猫写真集の傑作といえばこれでしょう。(詳細は画像をポチっ)



アラーキーの「愛しのチロ」は、単なる猫写真集じゃあないんです。
アラーキーと妻陽子さん、そしてチロの三人の愛の生活が見える写真集なんです。

そして、その続編が出版されました。(詳細は画像をポチっ)




……ああ、もうダメ。表紙を見るだけで涙がでるよう。
私は本屋でこの写真集を手に取り、その場で号泣してしまいました。
その後涙をおさえるため、なるべくくだらない本を探したりしました。
タイトルの通りチロのその後、亡くなるまでが収められています。
猫を飼ってる人なら誰しもいつか必ず来る「その日」を思い、
泣かずにはいられません。
……それにしても、涙が止まらない。鼻水も。


ほっぺが可愛いまあたんに、ポチッと応援!!(^^)v
人気ブログランキングへ
br_decobanner_20110326155256_20110326184617.jpg

にほんブログ村 猫ブログ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

まあのバナーをクリックするとまあがランキング上昇しますm(__)m

猫びよりがたまらない。

  • author: sdfgsdgsdgsd
  • 2011年04月16日

猫の雑誌っていろいろありますよね。
なかでも一番私が好きなのが
「猫びより」です。
毎号猫の写真がもうたまんない。
動物カメラマンとして有名な
岩合光昭さんの写真も掲載されているし。
ずっととっておきたくなる猫雑誌です。

で、5月号の特集は
「作家と猫」
三島由紀夫が猫にメロメロなんて知らなかった!!
三島氏と愛猫との写真なんて今まで見たことなかった!!
しかもその愛猫はとら猫だーーーっ!!
とら猫と写真におさまる時も、ナルシストなポーズを
キメてるところが三島氏らしい。
しかも、手紙の最後に飼い猫のイラスト書いてる!!
これ、私もよくやるわ~~と、
思わぬ文豪との共通点を見つけてニッコリ。
しかも、猫の肉球に朱肉をつけてスタンプにしてるし!
こっこれは、思い立ってもやったことないわ~。
三島氏、相当の猫好きだったんですね。
今号の売上げ一部が被災動物のために寄付される
と書いてあったので、買ってしまいました。

「猫びより」は写真もいいけど、内容が大人なんです。
大人な猫本って、ちょっと他にはない。
そこがすきです。

今号の売上げの一部が被災動物のために寄付されます↓

【送料無料】猫びより 2011年 05月号 [雑誌]

【送料無料】猫びより 2011年 05月号 [雑誌]
価格:950円(税込、送料別)



表紙の猫は、いつも毛並みの「もふもふ感」がとてもよく撮れてて、
毎回本屋で身もだえしています(笑)

愛されるために生まれてきたにゃ

  • author: sdfgsdgsdgsd
  • 2011年04月15日

どんなに仲の良い家族でも、

夫婦ゲンカをすれば、

嫁が旦那をキライになり旦那が嫁をキライになったりする。

親子ゲンカなら、

親が子に子が親に、コンチクショーと思うこともあるはずだ。

でもここに、何をしても憎まれない家族がいる。

こいつだ。

0aba0bfc.jpg


カメラ目線でこんなに可愛い顔で、

ものすごく強く私の手を噛んでいる……。

それでも抱きしめてしまうわたし。

ペットショップで動物を買ってはいけない

  • author: sdfgsdgsdgsd
  • 2011年04月13日

子どもの頃から動物が大好きで、ペットショップの店員さんに
なりたいと思ったこともありました。
同時に「ペットショップで売れ残った動物はどうなるんだろう?」
といつも考えては嫌な予感で胸をもやもやさせていました。
大人になってからも、ペットショップで可愛い動物たちを見るのは
だいすきで、いつも眺めてはにこにこしていました。

が、まあを飼うようになり、ネットでいろんなことを調べているうちに
「ペットショップで犬猫を飼ってはいけない」
という情報を目にするようになりました。
ペットショップで売られている犬猫の親たちは、
虐待に近い生活を強いられ、ただ商品である子猫や子犬を生むためだけに
育てられていると。生む能力がなくなった犬や猫は処分されるのだと。
その事実は子供の頃に感じた「嫌な予感」をはるかに上回るものでした。

私がもし今度猫を飼うとしたら、やっぱりのらちゃんを飼いたい。
今はまあだけを愛することに懸命で、他の猫を飼うことは考えていませんが。

虐待されている犬猫の存在を思うと、いっそうまあを大事に愛さねばという
気持ちがこみ上げてきて強く抱きしめてしまいます。

ほっぺたぴろ~ん

  • author: sdfgsdgsdgsd
  • 2011年04月11日

「ねこのほっぺた」というタイトルで、
まあはほっぺがかわいいと紹介しておきながら、
あまりその可愛さが伝わっていなかった気がします。
今日はたっぷりとほっぺたの魅力をアピールします。


ページトップに戻る▲