去勢して変わったまあ

  • author: sdfgsdgsdgsd
  • 2011年04月03日

うちのまあが去勢していかに変わったかをまとめてみました。
(去勢してあまり変わらない子もいるようです。あくまでまあの場合です)

●甘えん坊になった
 以前は私たちのことなどおかまいなしにわが道を進んでいましたが、
 とにかく一緒にいたがるようになりました。

●食欲旺盛になった
 たくさんご飯をあげると食べ残すほどだったのに、今では全部食べ尽くします。
 性欲が減退する分食欲が増すんですね。

●顔が小さくなった
 今でも垂れほっぺは健在ですが、以前はもっと顔が大きかった。
 雄猫は自分を大きく見せるためホルモンの働きで顔が大きくなるそうです。
 ライオンのたてがみみたいですね。
 
●スプレーしなくなった
 ああもう、これは本当に一番うれしかったです。

●生活リズムを人間と合わせてくれるようになった
 夜中に叫び徘徊していましたが、今では夜一緒に寝ています。
 私の腕枕で寝ています。

●声が小さくなった
 「猫って叫ぶ動物なんだ」と飼ってはじめて知りましたが、
 今ではその声自体が小さくなり、鳴き叫ぶこともなくなりました。

●力が弱くなった
 以前は畳ズタズタ、ペットボトルも猫パンチでボロボロにしていましたが、
 今ではすっかり力も弱くなり家のなかもきれいです。

●ねこじゃらしで遊ぶようになった
 以前は人間と遊ぶこともありませんでした。今ではねこじゃらしが大好きで
 遊んでくれとせがみます。

●人間とコミュニケーションをとりたがるようになった
 去勢前は見つめあうこともなかった私とまあですが、とにかくスキンシップや
 くっついたり遊んだりしたがるようになりました。

●とにかくかわいくなった!!
猫って去勢するとこんなに変わるんだと、びっくりしました。
 まあらしい個性は残したままで、子供のように
 かわいらしい猫になったのです。

でも……変わらないこと。

それは雄猫を見るとケンカを売ろうとすること!!
やっぱりボス魂は健在です!!

ほっぺが可愛いまあたんに、ポチッと応援!!(^^)v
人気ブログランキングへ
br_decobanner_20110326155256_20110326184617.jpg

にほんブログ村 猫ブログ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

クリックするとまあがランキング上昇しますm(__)m

まあ失踪事件

  • author: sdfgsdgsdgsd
  • 2011年04月02日

やっと引越しが終わり、去勢手術を終えたまあを病院から引き取って
3日目。まだまあは、傷口をなめないようエリサベスカラーをつけていたので、
左右が見えず慣れない新居を歩き辛そうに過ごしていました。
そのまだ傷口が癒えない状態で、まあは失踪してしまったのです。
そう、エリザベスカラーをつけたまま。完全に飼い主の不注意です。
それから朝も昼も夜も、ずっとまあを探す日々。夜も眠れない状態でした。
新居は前住んでいたマンションの近くだったので、のら猫時代に
まあたんのファンだったTさんやSさんも一緒に探してくれました。
半年も会っていないまあのことを心配し必死になって
探してくれるおふたりには感謝すると同時に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
写真入りのビラを作り、近くの店舗に貼ってくれるようお願いし、
各家庭にポスティングしました。家出猫の掲示板に書き込みをし、
友人MさんにもSNSで呼びかけてもらいました。
そして3日目の夕方。近所の駐車場を探していると、
ケンカする猫の鳴き声を耳にしたのです。
私と主人は、あわてて声のする方へと走って行きました。
そこにまあはいたのです!のら猫とケンカしている真っ最中のまあが。
エリザベスカラーはきれいに外れていました。
主人がまあを抱きしめると、私は一目をはばからず号泣してしまいました。
まあたんファンのTさんとSさんを荷解きしていないダンボールだらけの
我が家にお招きし、まあたんと半年ぶりの再会も果たしました。
その日の夜は、家族三人でいることの幸せをかみしめながら眠りました。
居なくなってさらに、まあはかけがえのない家族であることを再確認したのです。
「絶対一生離さない」と心に誓いました。

ほっぺが可愛いまあたんに、ポチッと応援!!(^^)v
人気ブログランキングへ
br_decobanner_20110326155256_20110326184617.jpg

にほんブログ村 猫ブログ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
クリックするとまあがランキング上昇しますm(__)m

そして新しい住まいへ

  • author: sdfgsdgsdgsd
  • 2011年03月31日

のら猫のまあをペット不可マンションに緊急保護し、
転居先を探すも見つからない。
ついに管理人さんにばれて、ひたすらあやまりました。
事情を話すと「こちらこそすみません」とやさしく言われたのですが、
「これにサインして捺印してください」と差し出された紙には、
「1カ月後にマンションを退去する」という主旨のことが書かれてありました。
しかし救いの神はあらわれました。
以前不動産屋さんに問い合わせて「小型犬のみ可」だった物件が
「猫も可」に条件変更されていたのです。
家賃は少々予算オーバーするものの、仕方ありません。
あわてて物件を見に行き、即契約。バタバタと引越し手続きをしました。
移転先ではもう近隣住民に迷惑はかけられない。
新居は一軒家なので、逃げ出す可能性もあるから、
他ののら猫に猫エイズをうつしてはいけない。
考えに考えてやっと去勢手術を決心しました。
引越しの前日に入院させて手術し、
晴れて新居でまあとの生活がスタートしました。
しかしその3日後、とんでもない事件がおきたのです。

ほっぺが可愛いまあたんに、ポチッと応援!!(^^)v
人気ブログランキングへ
br_decobanner_20110326155256_20110326184617.jpg

にほんブログ村 猫ブログ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

クリックするとまあがランキング上昇しますm(__)m

ついにマンションを追い出される。

  • author: sdfgsdgsdgsd
  • 2011年03月30日

私の住んでいたマンションはペット不可の賃貸マンションでした。
「今月いっぱいで保健所に連れて行く」と言われ、
新居を探す時間もなく野良だったまあを保護したのですが、
それからずっと新しい住まいを探していました。

でも、ないんです!!「猫OK」の賃貸物件がないんです!

住宅情報誌にペット可と書いてあり問い合わせて、
「小型犬のみOKです」と何度言われたことでしょう。
条件に合って猫可の物件などありませんでした。
毎日毎日ネットでも探し、不動産屋にも相談しましたが、
とにかくない。
不動産屋によると、ペット可は賃貸物件全体の10パーセント、
猫可はその半分程度なんだそうです。5パーセントってことですね。
早く出て行かなきゃと思いつつ、月日は流れていきました。
そしてとうとう管理人に言われたのです。
「何か飼っていますか」とー。マンション住民から苦情が出たのです。

ほっぺが可愛いまあたんに、ポチッと応援!!(^^)v
人気ブログランキングへ
br_decobanner_20110326155256_20110326184617.jpg

にほんブログ村 猫ブログ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

クリックするとまあがランキング上昇しますm(__)m

猫を去勢手術せずに飼うということ。

  • author: sdfgsdgsdgsd
  • 2011年03月29日

まあが家には来た当初は、それはそれは大変でした。
のら猫だったからではありません。
去勢手術をしなかったからです。
猫を飼うにあたって、私なりにいろいろと調べたのですが、
去勢手術だけは納得できませんでした。
人間のエゴのような気がしてならなかったのです。
主人も同じオスとして「かわいそう」だと断固反対しました。
しかし、まあはのら時代、オス猫として広々としたテリトリーを守り、
他の猫とケンカをしてはボスのようにふるまい、
メス猫を追いかける日々だったのです。
それがすべて遮断されてしまった。
その苦しみはまあにしかわかりません。
ところかまわずスプレーしまくり、夜中から明け方まで鳴きさけぶ。
今から思うに、まあはオス猫の本能が満たされず、とても辛かったんですね。
これでは猫も飼い主も不幸です。
結論は、繁殖しないのであれば、去勢手術はしたほうがいい。
まあを保護してから半年後にやっと去勢手術をしたのですが、
それまでの苦労は実はあまり覚えていません。
今がとても快適で、まあとの暮らしが幸せでたまらないからです。

ほっぺが可愛いまあたんに、ポチッと応援!!(^^)v
人気ブログランキングへ
br_decobanner_20110326155256_20110326184617.jpg

にほんブログ村 猫ブログ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

クリックするとまあがランキング上昇しますm(__)m